2015年04月14日

首〜肩のトリガーポイント:僧帽筋

首〜肩の代表的なトリガーポイント
化する筋肉に僧帽筋があります

20150414.JPG

画像でつまんでいる部分が
僧帽筋(上部線維)です
ここには僧帽筋トリガーポイント
の1番と2番があります

僧帽筋のトリガーポイントは
広範囲に及び、肩甲骨の間に4〜5番、
肩甲骨の下角(ちょうど背中の
真ん中辺り)に3番があります
※番号が早いほど発生しやすい
と考えられています

僧帽筋は付着範囲が広いので、
数箇所にトリガーポイントが
ある場合、1箇所だけ除去しても
すぐに再発してしまう場合があります

僧帽筋トリガーポイントの
箇所と主な症状は以下の通りです

【1~2番】
・首〜肩こり
・腕を挙げた時の不快感
・頭痛
(知覚神経が締め付けられるため)

【3番】
・背中の不快感
・呼吸時の背部痛

【4番】
・肩甲骨の間の凝り

【5番】
・首の付け根の不快感
・首を曲げた時の痛み
posted by Chiro at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | トリガーポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。