2015年03月16日

第4回/二の腕引き締めエクササイズ

■第4回
二の腕を中心とした
エクササイズです

日常生活では『雑巾がけ』
で良く使われます

掃除不精の方は二の腕が
たるんでいるかも?


■解剖学
【上腕三頭筋(二の腕)】

付着:肩甲骨→前腕骨(尺骨の肘頭)
機能:肘を伸ばす

名前の通り3本の筋で、
(1)長頭
(2)内側頭
(3)外側頭
があります

基本的に肘を伸ばす働きをしますが、
(1)はとくに伸ばしきった状態で
強く働きます
また、ワキを締める働きもあります

二の腕は3つの筋で構成されるので、
可動域を大きく、負荷を強く取った方法
で運動効果が高まります

■手幅を狭めた腕立て伏せ
DSC_20150316.JPG
上腕三頭筋に刺激の強い運動です
何だか『雑巾がけ』の姿勢に似ています

ひざは付いても構いません
(クッションを当てておく)
回数の目安は10回です


■力こぶ(上腕二頭筋)
20150316.JPG

実はこちらの筋肉は上腕三頭筋
よりも小さいです

そのため体重を利用しなくても、
写真のような鉄アレイの上げ下げで
エクササイズが可能です

【解剖学】
付着:肩甲骨前面→前腕骨(トウ骨粗面)
機能:肘を曲げる

※肘痛よりも『肩の痛み』に関係の
ある筋肉で、肩を回すと雑音が
出たりします(ポキポキ ゴリゴリ)

これは上腕二頭筋が硬直して、
肩甲骨の付着部(腱)に影響が出ている
ときに生じます


■シビレ
上腕二頭筋と三頭筋の間を
それぞれ大きな神経が通っていて、
筋肉上にも皮神経が出ています
(⇒腕〜指先のシビレ)

【正中神経 上腕二頭筋を貫通】
手の平側の:人差指・中指・親指雷

【トウ骨神経 上腕三頭筋間を通る】
手の甲側の:人差指・母指雷
posted by Chiro at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415710085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。