2015年03月14日

第3回/ぽっこりお腹解消エクササイズ

■ぽっこりお腹解消
エクササイズ

お腹のエクササイズについてです

まずは筋肉の解剖学から

・腹直筋(ふくちょくきん)
付着:恥骨結合→第5〜7肋軟骨、胸骨
働き:胸か骨盤を前方に曲げる

・外腹斜筋(がいふくしゃきん)
付着:第5〜12肋骨→骨盤(腸骨稜)
働き:背骨を前もしくは斜め前に曲げる

・大腰筋(だいようきん)
付着:第12胸椎〜全腰椎→大腿骨(小転子)
働き:股関節を前に曲げる、つま先を外に向ける

・腸骨筋(ちょうこつきん)
付着:腸骨の内面〜大腰筋と合流
働き:つま先を外に向ける


以上の4つの筋肉をエクササイズ
(腹筋運動)します
大腰筋と腸骨筋はインナーマッスルで、
合わせて腸腰筋ともいいます

20150301.JPG

腹筋ベンチがあれば上半身の重さ
を利用して効果的な運動ができます

上半身の重さを腹筋で支えるので
大分キツイですが、その分効果があります

角度は運動レベルに応じて変えられる
タイプが多いと思います

『ねじり』は解剖学的に
それほど重要ではありません



【器具なしで行う場合】
器具なしの場合は仰向けでの
『足上げ腹筋』が効果的です

両足の重さが腹筋にかかるので、
効果的なエクササイズです

ただし腰に負担がかかるので、
行う場合は『膝を軽く曲げて』
エクササイズします

解剖学に則って、骨盤を
前に曲げるイメージで行います

■反復10回を休憩しつつ2〜3本
エクササイズの頻度は
週2回程度で十分です


■姿勢とお腹

201539.JPG
・インナーマッスル(腸腰筋)
が硬くなった姿勢
・骨盤は前傾

20150309.JPG
・通常の姿勢
posted by Chiro at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。